CARPピースナイター

2019.09.20 Friday

0

    今年で12回目の平和と核兵器廃絶を願う

    「ピースナイター2019」

    広島―DeNA戦が開催されました。

     

     

     

     

     

     

    広島カープの選手らは

    原爆ドームなどが描かれたワッペンを

    着けたユニホーム姿で登場し

    試合前に球場内の全員で黙とうを行いました。

     

    国歌斉唱は

    爆心地から約1・5キロで

    焼け残ったピアノを使い広島出身の

    音楽家 藤江 潤士さんが君が代を演奏し

    穏やかな音色がスタジアムに響いてました。

     

    その後は焼肉とお酒を堪能しながら

    野球観戦をし個々に楽しみました♪

     

     

     

     

    五回裏終了時には、藤江さんが被爆ピアノで

    ジョン・レノンの「イマジン」を奏で

    球場全体で平和を誓った。

    この時事前に緑の新聞を入場の際に一人一人が

    手渡されておりこれを掲げると

    いつも真っ赤に染まっているマツダスタジアムが

    真緑に染まりいつもと違うマツダスタジアムを

    見ることができ感動しました。

     

     

    〜緑に染まったマツダスタジアム〜

     

     

    試合は8-4で見事カープが勝利し美酒を味わうことができお開きとなりまし♪

    最後に集合写真を撮って解散致しました♪